経済指標




数字を参考にしてみる

下の表は毎日記録している
下記記録のまとめです
HS/Day:曜日別記録(25週分)
HS/Time(1):時間別記録(25日分)
HS/Time(2):時間別記録(54日分)
TZ(1):時間帯別記録(25日分)
TZ(2):時間帯別記録(54日分)


【ココをみたい】
・曜日別記録の数字が高ければ曜日特有の作用が働いていると推測
・54日分よりも25日分の%が高ければ割合が上昇していると推測

【目的】

・曜日単位や時間帯単位での傾向を探し出してトレードに活かすこと



↓ランキングに参加しています↓
↓クリックにご協力お願いいたします↓



▼記号の説明▼
※Lを例にしていますがSも同様です
【L】過去の傾向と流れからL方向に動く可能性がある
【L+】過去の傾向と流れからL方向に動く可能性がやや強い
【L++】過去の傾向と流れからL方向に動く可能性が強い
【L★】過去の傾向と流れからL方向に動く可能性が濃厚
【L-】過去の傾向からはLだが流れはSの可能性がある

0514_トレードプランシート1



上の表は所詮過去の統計に過ぎず予想や予測ではありません。経済イベントや要人発言・地政学的な要素やその他の要素等が複雑に絡んできますので、使い慣れているテクニカルや各種指標をメインにして、相場の動向を見定めながら参考程度に当ブログの情報を使っていただけたら幸いです。
取引は自己責任でお願いいたします/////



↓他のブログからも情報を↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知